プロミスなら即日融資も可能!
プロミスローン申込みはこちら|即日融資も可能なキャッシング

プロミスローン申込みはこちら|即日融資も可能なキャッシング

プロミスでのローン申込み方法


>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスで初めてローンの申込みをする場合に、一番便利な方法はプロミスのホームページから進めるのが良いです。パソコンから申し込むと画面の大きいため、ストレスなく入力ができます。 入力する内容は、氏名、生年月日、家族構成や住所などの基本情報と、雇用形態、勤務先、年収、職種などの就業情報。その他に審査後の連絡方法を入力し、審査に進みます。

審査終了後、プロミスから希望した連絡方法により審査結果が連絡されます。審査が通過すれば、必要時のキャッシングが可能となります。プロミスでは担保や保証人が不要のため、自分の意思だけで申し込みが可能で、手続きが進められます。

融資可能金額の範囲内であれば、自由に融資されますが、金利が発生するため、実際の借入に際しては、計画的な借入を行うことが有用です。金利は4.5%から17.8%の範囲内で設定されています。また、プロミスにはお借入診断や返済シミュレーションがあるので、借入後の状況がわかるので大変便利です。


リスト これから【プロミス】自動契約機に行きますか?!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ


プロミス自動契約機検索

キャッシングには審査がある


いつでも気軽にお金が借りられるキャッシング。 普段の生活でちょっとお金が足りない時に使えるので、すごく便利と言えます。 友達がキャッシングをしているのを見て、自分も使ってみようかと考えている方もいるかもしれません。 ですが、キャッシングは希望する人なら誰でも使えるというものではありません。 それは利用に当たっては審査があるからです。

以前、支払いを滞納していたりして、信用情報機関にその旨が記載されている場合は、審査に通りにくいといえます。 過去の過ちですから、仕方がありませんが、極力こうした金融事故は起こさないようにしましょう。 ローンが組めなくなったりもするので、生活をしていくうえで、色々と支障が起きます。

ただ、こうした記載は永久に行われるわけではありません。 たいていは5年から10年という期間だと言われています。 ですから、金融事故を起こした人でも、この期間を過ぎれば、再びキャッシングなどを利用することができます。

キャッシング審査に落ちないために


月にもらえている給料がどれくらいの金額であれば問題なくキャッシングの審査に通るのだろうか?と心配される方は結構いらっしゃいます。 それはやはり審査に一度でも落ちたことがある人なら、次に申し込みをするのを躊躇してしまうかもしれませんね。

しかしながら、これはキャッシング会社によって基準が変わると言っていいわけですから、審査に落ちてもあまり心配する必要はありません。 もちろん、複数の会社に申し込んで審査に落ちた場合には何かしらの問題があるため、いったんどんな状態なのかを考えた方がよいでしょう。

審査に落ちてしまう大きな理由は、収入が不安定であることと、今までキャッシングを利用したことがあって返済が遅れることが何度もあったようなケースです。 逆に言うと、こうした経験がない場合にはお仕事をしていて安定した収入が少なくてもある場合にはキャッシングの審査に通る可能性はかなり高くなりますから心配ありません。

返済忘れをしないためのコツ


キャッシングを利用している時に、気を付けておきたいことは「返済を忘れる」ことです。 借りたお金を返す時に、自動引き落としにして銀行口座から引かれるというのが一般的な返済方法なのですが、お金を銀行口座に入れ忘れてしまって、返済が行われなかったということがよく起こります。 しかしながら、多くのキャッシング会社ではこうした口座への入金忘れに対しては猶予を持っていて、1回までは遅延損害金などの発生が起きないようにしている場合があります。

次はこの日までに必ず口座にお金を入れておいてくださいというような通知が来て、その期日までにお金を入れておけば、遅延は起こらなかったとみなされます。 しかし、この通知も忘れてしまうと、非常にややこしくなります。まずは返済に関しては自分で振り込みをしないといけなくなる場合がほとんどです。

そして、それもまた忘れてしまったりすると、お金を借りること自体ができなくなる可能性が出てきます。キャッシングはやはり信用によって成り立っているものですから、キャッシング会社から信用がなくなった時にはお金を融資してもらうことができなくなります。 それを避けるためには、やはり給料の振込口座と返済用の口座を一緒にして、お金が常に入っている状態にすると良いでしょう。

キャッシング申込みの注意点


キャッシングを利用する際に審査を受ける必要があります。だれでも審査に落ちたくないものです。審査に落ちないためにも大切なのは申込みです。では、キャッシングの申込みの際にはどんなことに注意する必要があるのでしょうか。今日は申込み時にやってはいけないことを記したいと思います。

絶対にやってはいけないことは、申込み時に偽りの情報を記載することです。おそらく多くの人は個人情報を正確に記入するはずです。故意に虚偽の情報を記すことはないと思います。しかし、うっかり間違ってしまったりした場合でもキャッシング業者からすると、虚偽の情報を記入したと思われてしまいます。それで、記入する際にはぜひ細心の注意を払ってください。

特に個人情報の中で注意したいのは連絡先です。本人への連絡先である携帯電話や職場への連絡先の電話番号は間違わないようにしましょう。キャッシング会社は本人や職場へ連絡できないと非常に困ります。さらに、そうした人は信用できないと判断されてしまいます。それで、電話番号などの連絡先はぜひとも間違わないように正確な数字を入力してください。 このように、申込み時に必ず自分が入力、記入した情報に誤りはないかを確認するようにしましょう。